2010年06月11日

2009年度の中途採用実績は大幅減、2010年度は?(Business Media 誠)

 リクルートワークス研究所は6月9日、2009年度の中途採用実績(正社員)を発表した。2009年度の中途採用実績数は2008年度に対して49.9%減、前年度の伸び率(15.6%減)より大きく下回っていることが分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 厚生労働省が発表している「雇用動向調査」のデータと比較すると、2009年度の中途採用実績数は第一次オイルショック時(18.9%減)や円高不況時(10.1%減)よりも大きく下回った。

 業種別に見て、前年度比で最も減少幅が大きかったのは「電気・機械系製造業」(69.4%減)。このほか「小売業」(59.7%減)、「その他製造業」(54.9%)、「運輸業」(54.0%減)の減少が目立った。一方、増加したのは「その他サービス業」(15.6%増)のみ。

 2010年度の中途採用計画を聞いたところ、「予定がある」(34.2%)とした企業は3社に1社と、求人意欲は低調のようだ。「予定がある」と答えた企業を業種別で見てみると、「不動産業」(45.3%)、「運輸業」(41.1%)、「情報通信業」(41.0%)が4割を超えた。逆に「商社・卸売業」(25.4%)は、他の業種に比べ中途採用を予定している割合が低かった。

 電話またはFAX回収による調査で、従業員5人以上の民間企業4280社が回答した。調査期間は2010年2月9日から3月12日まで。

【関連記事】
もう限界かもしれない……“ブラック企業リスト”の実態
ここでは働きたくないなあ……と大学生が思う業界
アルバイトで働く理由、辞めた理由

小・中学生、新学期の心配は「勉強」「友達」 「頑張りたい」1位は理数系(産経新聞)
回転すし店にワゴン車突っ込む…客13人搬送(読売新聞)
菅内閣 平均年齢59歳、最年少は42歳 再任11人、安定重視(産経新聞)
鳩山氏が辞任表明を「ベストスピーチ」と“自画自賛” (産経新聞)
<民主代表選>菅氏「月内に新成長戦略」(毎日新聞)
posted by カワニシ ヨシカツ at 11:07| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。